2010-01-07

一冊の本


何かと人は常に迷いがありますよね?
自分はこの本を読んで解決します!

「激しく挑み続けても、世の中は変わらない。しかし世の中は変わらなくても自分自身は変わる。世の中が変わらないからといって、それでガックリしちゃって、ダラと妥協したら、これはもう絶望的になってしまう。そうなったら、この世の中がもっともっとつまらなくみえるだろ。だから闘わなければならい。闘いつづけることが、生きがいなんだ。しかし、いままで、ぼくはずいぶんと闘ってきたが、世の中が変わらないどころか、逆に悪くなってきてる。つまらなくなったことは確かだ。変えようと思っても、変わらないのは事実なんだ。だけど、挑むということでぼく自身が生きがいをつらぬいてる。ぼくは絶対に変わらない社会と妥協しないこれがぼくの姿勢だ」 岡本太郎

No comments:

↑ TOP