2010-09-03

アツっ


この文章をよんでもう一回是非みてほしい!!!
奄美のマイメンNUMBER 8のコメント


スケボーを少しでも乗ったことある人は、ぜひcheckしてほしい。

2001年から、熊本に住み、辛島公園の階段を見るたび、いつか成功したいと思い、何度もチャレンジしたことを思い出す。
何度も何度もこけてこけて、あの階段で100回以上は挑戦したはず。
この階段に執着した理由は、2006年に発売した、DVD "SK-HI2"でメイクしていないからだと思う。成功するイメージを持ち続け、2007年"no8"という自分DVDにおさまった。

こんなにもモチベーションを常に維持できたのは、GA CREW、ジャングルCREW、そして忘れてはいけない恩師、GA熊本、ILLO(ジュリーさん)あってのことだと思う。

あのシチュエーションは、"元気玉と一緒"だ。




ILLOが、VX1000カメラを持ち、

こうじがVX2000で、ひきのアングル、

えらTAKUは営業中の店をしめ、

マッドマシラムもA-1を飛び出し、

ニーナン、HONTAKUも駆けつけてくれたが、

ZIONはいなかった。

MYデッキは折れ、借りたデッキでメイク!

単純に人の板が乗りやすかった。


こんなにも記憶に残る自分だけの名シーンはないだろう。


人生一度は、最高の友と最高の歓喜を! NEXT skats AMAMI!!!

Thanks KAZ!

No comments:

↑ TOP