2015-07-04

KIZAN KAKINUMA CALLIGRAPHY ART EXHIBITION 2015『 梵字の世界 』7月5日(日)〜7月12日(日) 茨城県古河市@ビープ

GRAPEVINE ASIAの

アートワークをやって頂いております

書道家柿沼鬼山氏の個展が

茨城県古河市にて開催されま〜す!

お時間ある方は是非〜〜



KIZAN KAKINUMA

 CALLIGRAPHY ART 

EXHIBITION 2015

『 梵字の世界 』

 7月5日(日)〜7月12日(日)

茨城県古河市@ビープ


以下 柿沼鬼山氏文

こんにちは、藤田ニコルです。
来たる日曜日から一週間、僕が書道を志す前からの良き理解者であり、僕達のストリート系ハーコーファッションブランド、「ぽっぽちゃん」の共同参画者でもある、カサイ・ジュン氏のお洒落なお店、カフェラウンジ・ビープにて、毎年恒例の書作展を開催する運びとなりました。
このお店のオーナーであるモテ男ジュン氏は、ブランキー・ジェット・シティばりのニヒルでダンディな風貌ですが、話してみるとただのクルクルパーで、貧困なボキャブラリーと、とんちんかんな受け答えが頭来るすっとこどっこいの四番打者であります。
しかしこの馬鹿たれは、決して自分をひけらかす事のない神クラスの聞き上手で、僕が思い悩んでいる時や困難に差し掛かった時、落ち着きのある佇まいでいつも温かくてシンプルな助言を投げかけ、なだめすかし、勇気を与えてくれ、吐き出して立ち直った僕の言葉には、誰もが凍てつくシベリア寒気団級のさむいギャグを見舞わせ、どや顔で煙草を燻らし、一人でうけている男の中の男、いぶし銀のぼけなす野郎なのです。
頭はスーパー悪いにも関わらず、横浜の一流ホテルで修行し、イタリアで料理の勉強をし、今でも家族サービスと言いつつ様々な形態の飲食店に足を運んでは、料理人としての感性を磨いている努力家、いつか僕も彼の様になりたいと思った事はただの一度もありませんが、彼の元に集まる友達の一人として、ビープの棟をお借りし、全身全霊で書作展に臨む所存で御座居ます。
皆さんがどの様に感じて下さるかは、僕自身さしたる自信も御座いませんが、今年は十年間の密教寺院修行と、十九年間の書道人生の集大成として、梵字の書作を中心に、日本男児のスケート連合、グレイプバイン・エイジアのデッキやグッズを併せてお披露目したく思って居ります。
近隣にお住まいの皆様、どうぞ音モダチお誘い合わせの上お気軽に足を運んで頂き、熱い男ジュン氏のくそ寒いギャグでめまいを起こし、保健室代わりに書作展会場で御仮眠の上、美味しいロイヤル魅瑠苦帝などおしばきにいらして下さいませ。
開催期間中の初日と千秋楽日は日中、常日はお店の暦通りの夜営業となっております。詳細などは0280321971までお問い合わせ下さい。プロレス大好き好青年、彼女が出来て今絶好調のりょうちんが、ジャイアント馬場かラッシャー木村のものまねで優しく対応してくれます。
不肖柿沼喜残、皆様のご来場並びにご来訪、謹んで心よりお待ち申し上げて居ります。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!
乙未文月朔日 武雷庵南窓下
全日本馬鹿書道連合名誉会長
ゴルゴ三分の一

No comments:

↑ TOP