2018-07-08

いよいよ今週7月12日(木)曜日から ながさきたけし九州TOUR!!!!

いよいよ今週7月12日(木)曜日から

ながさきたけし九州TOURが

開催でございま〜す!!

1st ALBUM REREASE PARTY

UGRR KYUSHU TOUR!!

自分も3箇所全て行きますので

会場で乾杯しましょう〜〜!!

皆様のお越しをお待ちしておりま〜す!







KANKI
LIVING DEAD
MANTIS
UZUKI
CUBE
MANA-B
HOME IN HUMAN
DJ RYUHEI
MASAHIRO
KEITA YANO
JEWRRY



『北海道のCLUB MUSIC』の名に恥じない
珠玉のインストゥルメンタル作品。

まだ聴いたことがない方には是非!!
オススメいたします。

[SHIRETOKO STATE OF MIND]
PRICE : 2000+tax


ーながさきたけしー

 北海道知床斜里町在住、DJ/トラックメイカー/レーベル

『 UGRR COMMUNICATION』主催。

15歳の頃”GIRL”のスケートムービー

「GOLD FISHを観てHIP HOPが好きになり、

その後DJ活動開始。

幅広い選曲とBPMで多様性のある


ダンスミュージックを

得意とする。
 
20歳の頃MPC2000XLで楽曲制作開始。

様々な音楽を吸収したストーリー性のあるダンサブルで

多彩なサウンドプロダクション。

全国各地の画家、ビートメイカー、スケーター、大工、

書道家、オーガナイザー、ラッパー、

クリエイターで構成されるアート集団

『 UGRR( UNDER GROUND RAILL ROAD)』メンバー。

 スケートムービー

『GRAPEVINE ASIA - SKATERS HIGH2』楽曲提供。

DJプレイにも現れるその繊細なグルーブ感と、一貫した"聴き心地の良さ"は FAT JONや、故NUJABESの譜系を継承しつつも、アルバム全編に何処か”北国”を匂わせる張り詰めた空気感は、言葉のない季語を伴いながら、寡黙に疾走し続けるスペースカウボーイのようだ。”ながさきたけし”は、もはやジャンルなんていう言葉が滑稽に思えるほど逞しく成長して、一音楽家として歩き出した。彼の門出を俺は心から嬉しく思う。
ー B.I.G.JOE
本当に待ちわびていた…オホーツクの親愛なる同志の1stアルバム!知床半島の奥深い大自然から流麗な風が透明感を纏って吹き始めた。奏でられたハーモニーは、ひとつひとつを確かに重ねてきた彼の人生の軌跡。
ー MICHITA


これは、彼自身の精神性が投影され凝縮され具現化された完全なるフィジカル。かつて暮らしたコンクリートジャングルでの葛藤も、雄大な自然に囲まれた生まれ故郷での現在の生き方も、全ては美しいメロディーとビートに変換された。『北海道のCLUB MUSIC』の名に恥じない珠玉のインストゥルメンタル作品。




2018 /7/12(木) FUKUOKA at KIETH FLACK

OPEN 21時 START

¥1500(1d)

-DJ-

ながさき たけし

MANTIS

RYUHEI

MANA-B


-LIVE-

LIVING DEAD

YANO KEITA

CUBE


-LIVE PAINT-


UZUKI×KANKI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018/7/14(土) KUMAMOTO at NAVARO


OPEN 22時 START

¥2000(1d)



-DJ-

ながさき たけし

MANTIS

RYUHEI

MASAHIRO


-LIVE-

LIVING DEAD

KEITA YANO

-LIVE PAINT-


KANKI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018/7/16(月) 祭日 KAGOSHIMA at VOUL

お昼12:00~21:00 


入場料¥1000 (高校生未満無料)

-DJ-

ながさき たけし


RYUHEI


KANKI


JEWRRY

-LIVE-

KEITA YANO


JP& REJAS


暗黒ニラ

南部式

泰尊

-上映 SKATE MOVIE-


HOME IN HUMAN
(human skate drama )

天國映像


-音響-


IN LION DUB STUDIO

No comments:

↑ TOP